monika

インドの言葉を話したい。
インドの美しい文化に触れてみたい。インドをもっと身近に感じたい、そんなあなたをお待ちしております。

講師紹介はこちら

グローバル・ヒンディー・モニカ facebook

ちょこっとCM

rajmahal

インドの魅力とは

profile

同じアジアにありながら、日本とは全く異なった文化をもつインドですが、日本からも多くの方が旅行に訪れています。そんなインドの魅力とは一体何なのでしょうか。

多彩なインド料理

インドはヒマラヤ山脈に近い場所は氷点下を下回り、西部の砂漠地帯は灼熱の温度に達します。地域によって気候や風土が異なり、料理も地域ごとに違いがあります。羊や鶏肉、ナッツなどを使ったカレーが特徴的で、小麦を使用したチャパティの他、ライスを主食に食べます。特に北インドはチャパティがメインとなり、その他の地域はライスがメインの場合がほとんどです。

南インドではライスを主食にしていることが多く、乳製品よりもココナッツが好まれ、さらっとしたカレーとなっています。さらに、東インドのベンガル地方では海の魚や川魚がよく使われ、魚と野菜を蒸し焼きにした料理や、魚の入ったカレーがよく食べられています。
インド料理には様々な香辛料が使われていますが、地域によって香辛料の使われ方も違います。

インド料理といえばカレーやナンのイメージが大きいと思いますが、インドのカレーは日本のカレーとは違います。また、日本の小麦粉のような細かなものがあまりなく、ナンを家庭で作ることも少ないのです。
そのため、主食はナンではなく、薄力粉よりもっとザラザラとした全粒粉を使ったチャパティやプーリーが一般的です。チャパティの生地に味付けをして焼く「パラーター」など主食となる料理が種類豊富にあるため、ナンばかり食べられているわけではありません。

歴史的建造物と宗教との関わり

インドの歴史は古く、紀元前に発祥したインダス文明から始まり、これまで様々な歴史を経てきました。タージマハルやアグラ城、フマユーン廟、クトゥブミナールなど歴史的建造物がたくさんあります。

また、インドは仏教が発祥した国でもありながら、ヒンズー教の聖地でもあり宗教色がとても強い国で、エローラ石窟群やアジャンタ石窟群、コナーラクの太陽神寺院など、宗教と関連する見どころもたくさんあります。そして、聖地では連日宗教儀式が行われており、独自の伝統や習慣が守り継がれています。

こちらではインドの魅力の一部をお伝えしましたが、インドについてもっと知るなら、当教室でインドの公用語であるヒンディー語を習ってみませんか。当教室では、ネイティブスピーカーの講師と一緒にヒンディー語を学んでいきます。

映画を見ながらレッスンを進めますので、楽しみながらヒンディー語の日常会話とインド文化が学べます。東京の国分寺駅から歩いて通える距離に当教室がございますので、とてもアクセスしやすいです。ヒンディー語教室でヒンディー語を勉強しながら、インドの文化を理解していきませんか。